仕事を辞める時ってどのようなときですか?

仕事を辞める時ってどのようなときですか?踏ん切りがつかない時は

役割にはこなれたんだけれど、ありがたみを保持していることができなくなってしまったなどと心配して悩んでいるナースは、転職を決定するタイミングに関してうじうじしては決心しかねてのが予想できます。

『このまま転職を決断しなくて差し支えないのだろうか』と悩んだり、『職を変えようか』と躊躇しているナースはけっこういると思われます。

中堅どころになり頼られるナースがキャリアチェンジの頃合いを判断するのは、新人教育が引き金らしいです。

それまでは指示を待つ身分だったのが、若手ナースが仕事を始めて指導する役職につくと新鮮みなど出ますね。しかしながら後輩看護士の育成が円滑にはいかず思い悩み、辞めたくなってしまうのだと言う人もいるのです。

統率力のある看護職員の長に躍進するおいて、ベストなタイミングなどをはかって職を変えることをきっかけに、役職者としての働き方や、統率のやり方等について学び取りやすい働き口などもあると思われます。

他の場所にて、問題なくチームを統率する事をマスターできれば、スキルの向上になりますね。

転職しようかと思ったら

現状に問題を抱えており、再就職の事しか言わない看護師をちらほら目撃しますよね。

その際、兼ねての用意を細かく行わずに、ウェブ等で閲覧した転職雑誌で新たな仕事探しへ一歩を踏み出してしまいます。

このような経験のある医療関係者と度々出会います。
一度面談等を誤ることでがっかりし、そんな折に、今のボスからちやほやされたり、同僚に親切にされたら、転職先探しを今はやめようと誓いがうやむやになることも起こり得ます。

だとしてもここで迷ってしまった結果、後悔の残る看護師生涯で幕を閉じることになってしまう確率は高いです。

後々悔しがらないよう、ナースの人生の中で今の段階でキャリアチェンジに取り組むのは賢明なのだろうか、どういう環境の下で仕事したいか、またいつごろ開始するのが望ましいのかなどを考察せねばなりません。

尚又、己が成し遂げたい職務に関連した設計を練った後に次の職探しを実行することを強く勧めます。

病院に勤めていたあの日のナースの日記

毎日毎日忙しい。足が痛い。だけど給料は安いし。
もっと給料もらえたら頑張って働くのになー。昇給ないからモチベーション上がらない。

この冬になると具合の悪い患者さんが多くなるし、とくにインフルとかノロウイルスとか感染症増えるよねー。

毎年インフル感染してる気がするけど。体張ってる仕事だとつくづく感じる。30歳過ぎると夜勤がきつくなるよー。

定年まで総合病院の病棟で働く人ほんと尊敬する。けど夜勤やると給料いいんだよね。
体を取るか、お金を取るか。究極の選択だ。

クリニックはたいてい医師国保だから子供作るのもためらっちゃう。
子供作るなら産休育休の手当の厚い社保のところに勤めないといけないし。

計画ってうまくいかないよねー。あー、なんかストレス発散で旅行にでもいきたいな。けど、休めないしー。ストレス発散すら出来ないよねー。

だからといって看護師は嫌いじゃないんだなー。医療行為はやはり楽しい。これで給料さえよければ文句なしだ。とりあえず、もう少し頑張るかー。

訪問入浴バイトを探していこう

老人ホームの看護師は正直キツイ面と良い面がある。

良い面は、時間的な問題だ。
うちには夜勤がない。、だから結構時間的に余裕が出来る。
それに、看護師の人数が少ないから委員会などもない。休みの日はきちんと休める。そうなると、どうしても暇が出来る。

給料の面も問題はないが、もっと欲しくなるのが人間の性だ。お金が欲しい時は働くしかない。だからわたしは訪問入浴バイトを探して始めた。単発や日払いが出来るから縛られずに好きな時に入れる。どうも介護業界は人手不足のようで引く手あまただ。

こんな風に時間を自分のために使えるのが一番の良い面だろう。病院を辞めても充分やっていける。人生は豊かだ。

一方、キツい面は、昼夜間問わず死というものが常に身近にある仕事ということだ。病院でもそうなのだが、相手が高齢者になるともっと死が身近になる。

日中は誤嚥性の肺炎や転倒、転落による外傷の処置など突発的なこともあるがそれはいい。問題は夜間である。

私の勤務している老人ホームでは看護師の夜勤はなく、何かあった時には夜勤の介護スタッフから電話で連絡がくる。夜間の待機は正直辛い。

何もなければそれでいいが、呼び出される理由も様々だ。「熱が急に上がった、転倒して外傷がある」は程度にもよるが介護側で処置してくれることもあるので本当にありがたい。しかしだ、酸素濃度が下がった、脈が触れないなど死に直結する連絡を受ける時もあるので、おちおち風呂にもゆっくり浸かれない。

睡魔に負けそうになりうとうとしている時に電話が鳴ると、驚きで心臓がバクバクする。介護スタッフによってはテンパりすぎて何を話しているのか分からないこともあるため、その都度職場へ行く。

看護師も夜勤に入ってもいいんだけどなと個人的には思っているのだけど、それは無理なんだろうな。だって40代の未婚看護リーダーが無理だって言うのだから、それに従うことしかできない。上司も看護を夜勤に入れるつもりはないなんて言ってるし、夜間待機で自宅から職場の往復がしんどいなーと思う。